記事一覧

エギングロッドの選び方

 こちらのページでは一般的なエギングロッドの選び方を紹介しています。特に初心者が最初の1本を買うためのチェックすべきことを重点的に記載しています。また、各社の細かいロッド選びは別のページを参照して下さいね。

 詳しく読む! 

ダイワのエギングロッド

 ダイワのエギングロッドはハイエンドモデルが最高のモデルとなっています。また初心者や入門ロッドとしてオススメできるモデルも数モデルあります。そんないくつかのモデルの中から初心者にオススメのいくつか標準的なモデルを紹介していきます。

 詳しく読む! 

シマノのエギングロッド

 シマノのエギングロッドは安価なモデルもありますので初心者や入門ロッドとしてオススメしやすいモデルもあります。ただ、中通しタイプのエギングロッドが一部ありますので、ちょっとこちらは初心者にはオススメしにくいかなぁと思っています。ですので、当サイトではちょっとそのシリーズは紹介しておりません。以下、スタンダードモデルのオススメを紹介したいと思います。

 詳しく読む! 

メジャークラフトのエギングロッド

 メジャークラフトのエギングロッドは比較的安価なものが多いので初心者や入門ロッドとしてはどれもオススメです。しかも多種のロッドが揃っているので、複数本用意したいような方にも比較的買いやすいモデルが多いです。

 詳しく読む! 

テイルウォークのエギングロッド

 テイルウォークのエギング専用ロッドは2モデルが発売されています。両モデルとも、コスパに優れたロッドですので、入門者~初心者にオススメのロッドだと思います。

 詳しく読む! 

アンリパのエギングロッド

 アングラーズリパブリックのエギングロッドは専用モデルがいくつか販売されていましたが、今はショアガンシリーズにまとめられたような感じなのですかね??

 詳しく読む! 

ダイコーのエギングロッド

 ダイコーはフィッシング事業から撤退したので、ダイコーのロッドが欲しいという場合は探すのが大変になるかと思います。当サイトでは紹介のみになりますが、書き残しておきたいと思います。

 詳しく読む! 

オススメのエギングリール

 結論を最初に書かせていただくと、アオリイカエギングはスピニングリールの2500番あたりがバランス的にちょうど良いと思います。状況やポイントによっては3000番も考慮すべきですが、まぁ通常2500番で良いかと思うわけです。

 詳しく読む! 

エギのサイズについて

 他の釣りでは馴染みのある『g』や『センチ』、『オンス』だったりしますが、エギングでは一般に『号(寸)』が使用されています。1号(寸)とは3.03センチのことで、3号だと大体9センチってことになります。ただ、各社で若干の誤差があるため、9.2だったり9.5だったりそのくらいの誤差は結構あります。が、大体1号(寸)=3センチで問題ない感じになっています。

 詳しく読む! 

エギのカラーリング

 エギのカラーリングは下地と布地の2種類の組み合わせて成り立っています。この組み合わせを全て制覇することは実質的に不可能であり、お財布事情にもよろしくないです。以下に下地と布地のいくつかをまとめてみたいと思います。

 詳しく読む! 

エギングのラインについて

 数年前まではPEラインでも1.5号くらいのものを使っていましたが、ここ何年かでさらに細いラインを使用するようなゲーム性の高いものが主流となってきています。釣りのテレビ番組や情報誌を見ているとおそらく一番多いのはPEライン0.8号のリーダーが8ポンド(2号)の組み合わせではないかと思います。

 詳しく読む! 

ランディンググッズ

 一般にエギングでのランディンググッズといえばランディングネットかギャフかどちらかになります。足場が高いポイントでのランディングや、大型のアオリイカをしっかりキャッチするためにはこういったランディンググッズを必ず持つようにしたいところです。

 詳しく読む! 

偏光サングラスの選び方

 このページでは偏光サングラスの簡単な選び方を紹介しています。デイゲームでエギングをするのであれば、必須アイテムと言っていいくらいのものなので、ぜひとも使っていただきたいです!!私個人も偏光サングラスをバカにしていた人間なのですが、もうこれなしには釣りにいけませんwww

 詳しく読む! 
Page top icon