エギングのランディンググッズ

 一般にエギングでのランディンググッズといえばランディングネットかギャフかどちらかになります。

ランディングネットとアオリイカ

 足場が高いポイントでの取り込み、テトラポットなど落としてしまいそうなポイント、大型のアオリイカをしっかりキャッチしたい!っという状況にはランディンググッズを持っておきたいですね。

アオリイカエギングのランディングギャフ

 ここではおすすめのギャフを紹介したいと思います。ギャフはキャッチ&イートの時のみに使用したいツールです。

 リリース前提の釣りであれば、ギャフではなくネットを使ってやさしく上げたいところです。

オートキングギャフ500

 最初に買うならこのギャフが個人的におすすめです。私も実際これを買って使用していました(最近使ってないww)。

 セーフティカバーが付いているので勝手に飛び出したりしないように設計されていて安全です。

 使うときもワンプッシュでカバーが開いてギャフが出てくるようになっているのでとりこみも楽です。
長さ:500cm、最小形態:約62cm

楽天市場で値段を調べる
Amazonで値段を調べる
Yahooで値段を調べる

オートキングギャフS

 こちらのオートキングギャフSは市販のランディングシャフトに取り付けることができるギャフツールです。

 磯ダモなんかを持ってる方で、ギャフの先だけが欲しいという方にオススメですね。(要はシャフトが別売りってことです!)
長さ:取り付けるシャフト次第、最小形態;約63cm

楽天市場で値段を調べる
Amazonで値段を調べる
Yahooで値段を調べる

イカグリップ

 このイカグリップは絞め具やスケールが一体化したハンドギャフです。釣ったアオリイカを4kgくらいまでのサイズなら計測することができます。

 ただ、足場が高いポイントでは使用できませんのでご注意を。
長さ:21センチ、最小形態:21センチ

楽天市場で値段を調べる
Amazonで値段を調べる
Yahooで値段を調べる

アオリイカエギングのランディングネット

 ここではおすすめのランディングネットを紹介したいと思います。

 釣ったイカをリリースするのであれば絶対にネットで上げたいところです。もちろん、ネットであればキャッチ&イートにすることもできますよね^^

ダイワ プログランド 磯玉網 60-60

 こちらのランディングネットがコスパの良いネットだと思います。安いものはいくつもありますが、耐久性が低いものやすぐに錆びたりしてしまうものが多いです。

 長く使用することを考えているならこのくらいのものを買っておきたいところです。
長さ:約6m、最小形態:122センチ

楽天市場で値段を調べる
Amazonで値段を調べる
Yahooで値段を調べる
Page top icon